全身脱毛でスッキリボディに!

全身脱毛は今や常識といわれる時代になりました。
女性だけでなく、男性も美容やエチケットのために全身脱毛を行なっています。
腕や足を見せる季節に備えて、さわやかスッキリボディになりましょう!

全身脱毛の種類は?
「全身」とはいうものの、実際にはどんな部分を脱毛するのでしょうか?

・ワキの下
ワキの下は定番ともいえる脱毛が必須な部分です。
春〜夏だけでなく、1年間を通してムダ毛処理が必要です。

・腕(二の腕、前腕)
腕のムダ毛は意外に目立つ部分、しっかりとした脱毛を行ないましょう。

・太もも、ヒザ、脚
気になる脚部だけでなく、太ももやヒザの脱毛をする人も増えています。

・背中、胸、腹、お尻
夏場に目立つ背中〜胸〜腹の脱毛、お尻の脱毛も欠かせません。

・ビキニライン
ビキニラインは女性だけでなく、男性でも脱毛する人が増えてきました。

・手足の甲、指
自分では気づかないうちに不快感を与えやすい部分です。

・その他
乳輪、Iライン、Oライン、鼻の下、アゴ、もみあげの脱毛も多くなっています。

全身脱毛の方法は?
・レーザー脱毛
医療用、美容用と多種類があり、全身脱毛に適しているのがレーザー脱毛です。
痛みも少なく効果的に脱毛ができ、短期間で永久脱毛ができます。

・フラッシュ脱毛
光脱毛とも呼ばれ、光エネルギーを利用した脱毛方法です。
レーザー脱毛よりも痛みが少なく、処理範囲も広いのが特徴です。

・ニードル脱毛
ニードル(脱毛用針)を用いて行なう脱毛で、永久性が高いのが特徴です。
レーザーやフラッシュに比べると痛みが強く、色素沈着や炎症が起こることもあります。

・プラズマ脱毛
広帯域波長のキセノンフラッシュ光線を使用し、毛根にダメージを与える脱毛方法です。
肌を傷めることが少なく、色素沈着や毛穴の黒ずみが起こりにくいのが特徴です。

・電気脱毛
針に電気を流して脱毛する方法で、高周波法・流電法・ブレンド法などがあります。
これまでの全身脱毛の種類でしたが、痛みが強いというデメリットを持っています。


名古屋でレーザー脱毛なら
名古屋中央クリニックの医療レーザー脱毛で全身つるつるになろう!
愛知県名古屋市中村区椿町18-22ロ−タスビル2F


全身脱毛の注意点
・.妊娠している人
妊娠している人は全身脱毛はもとより、通常の脱毛処理も、レーザーでも施術をしない方が良いです。良いですと言うよりは脱毛自体をやってはいけないです。
レーザー脱毛をする事によってお腹にいる胎児に及ぼす影響はわかっておりませんが、妊娠時には肌の状態や精神状態が敏感になってしまう為、安全を期する為に脱毛はしない方が良いと思います。

・皮膚炎を持っている人
皮膚炎が重度の場合は脱毛をする前に肌の治療をする事を最優先として考えましょう。
炎症のある皮膚に脱毛処理をすることで、少なからず影響があると考えられます。このような人は、医療機関で皮膚炎を治療して、医師に相談してから脱毛するかどうかを考えて下さい。
皮膚炎が重度だと色素沈着している可能性が高いです。そうすると色素が濃い部分はレーザーの効果がでないために、満足行く脱毛を受ける事が出来ないと言う事にもなります。
ですからきちんと肌の状態が良い時に改めて脱毛をする様にすると綺麗に脱毛が出来る様になります。

・.日焼けの影響
皮膚炎のチェック項目からも分かる様に肌の色が黒いとレーザーの感度が鈍ってしまう為に効果が期待出来なくなってしまいます。日焼けをし過ぎている人も、レーザー脱毛は日焼けがある程度おさまってからする方がいいでしょう。

レーザー脱毛の注意点
全身脱毛を医療レーザーで行う際にはリスクも予め承知しておく必要があると思います。どう言うリスクが医療レーザー脱毛にはあるのか以下にご紹介してみましょう。

・火傷
レーザー脱毛では、まれにレーザーが強く反応してしまい火傷を引き起こす可能性があります。強く反応しやすい肌というのは、極端な日焼けで肌が真っ黒な人、元々肌の色が黒い人、乾燥肌の人などです。
極端な日焼けをしている人は、ハイドロキノンという医療用美白剤で肌の色を元に戻してから脱毛を行う事をお勧めします。そうする事で火傷に対するリスクを回避する事が出来ます。
元々肌の色が黒いと言う人は火傷をしない程度の範囲でレーザーを弱く設定して行います。しかし通常の人より脱毛にかける回数が増える可能性があります。
乾燥肌の人は肌にジェルなどで潤いを与てからレーザーを行うと、火傷のリスクを減らす事が出来ます。

・かゆみ
レーザー脱毛によってかゆみの症状が出る事があります。乾燥肌の人、敏感肌の人、アトピー性皮膚炎の人に出やすい傾向があります。これらの肌の状態の人は医師に予め相談するか、医師の診断に従ってレーザー脱毛をする様にして下さい。万一、かゆみが出た場合、患部に塗り薬を塗って抑える事が可能です。また冷やすのも有効なので、薬と冷やすのを合わせて対応することも可能です。このような症状が出た場合も、医師の診察と治療を受けるようにしてください。

以上のようなリスクは誰にも起こり得る可能性があります。また万一出てしまった場合は医療機関を受診して適切な治療を受けましょう。その為にも全身レーザー脱毛をする際は医療機関で行うことがよいと考えます。


人気のVIO脱毛なら(名古屋)
栄セントラルクリニックのVIO脱毛。デリケートゾーンだからこそ医療機関で安心脱毛。
名古屋市中区丸の内3-19-14 林敬ビル805
お問い合わせ : 0120-763-418 (フリーダイヤル)